ばたばたと

毎日は過ぎていき。

お互いの親にも会って。

引越しや結婚の話もぽろぽろとし。

仕事は忙しくてつらいけど。


それでも帰ると待っていてくれたり。

帰ってきてくれたり。

そんな人がいるだけで幸せで、頑張れるのに。


ごはん作ってくれちゃったりした日には私はどうしたらいいのですか…!


ありがたいやら、申し訳ないやら。


そろそろね、ときめきは減ってきたけれど。

圧倒的安心感…!!!


しあわせでしあわせでしあわせだ。

あっという間に

時間は流れ。

一緒にいるのが当たり前になっていて。

でも、

どこかで、

少しさめている自分も自覚していて。



まぁ、これくらいが丁度いいのかな。



自分の中の落としどころがよくわからない。



今の関係が心地よい気もするし。

先に進みたい気もするし。



誰かが答えを教えてくれたら楽なのにな。


楽しようと思うのが、まず間違ってるか。笑




なんだか疲れたな。

さいきん

年末年始は

それぞれにそれなりに、

一緒に旅行もしたりして

楽しく過ごしました。


初めてのケンカ?もして。

仲直り?もして。


別れるかもとも思ったから何も準備してなかったけど。


チョコでも作りますかね。

去年、あげたらすごく喜んでくれていたし。

今年はそこまでモチベーション高くないけど。笑




初めてちゃんと本命チョコあげたのは小学生のときだったなー。

懐かしい。笑

放課後、校庭に呼び出して。

はーすごい恥ずかしかったなー

懐かしい。



今週のお題「バレンタインデー」

こわい

クリスマス、どうしようかと考え。

一緒にいてくれればそれでいいんだけどと思い。




過去に2度ほど死にかけていたことを思い出し。



年の差もあるし。


きっと、

彼の方が

先にいなくなるんだろうと思ったら。



彼のいない生活を考えて。


かなしくて

かなしくて

つらくて

かなしくて



生きていけない


と思ってしまった。


この先一緒にいられる保証すらないのにね。


1人で生きてきたんだから、もしものときはそうやって生きていくんだろうけれど。

もう

たった1人で生きていける気がしないよ。


そう思うと、

やっぱり子どもがほしいなー。


あなたがいなくなった世界でも、あなたの面影が残る子どもとなら、子どものためになら生きていけるんじゃないかなー。


なんて考えてしまうのです。


ダメだったら、犬でも飼うかな。





あーやばい。

涙が。


幸せは幸せで、悩みが出るものですな。


好きなところ

明るくて

優しくて

大らかで。


そんな貴方が大好きで。


出来る限り、

そばにいて

寄り添って

見守ってくれていて。


本当に

本当に、

幸せで。




一緒にいて恥ずかしいって思われたくないから。


って、見た目気にしたりしてるけどさ。

貴方は男前なので心配はないのですよ。


特別に

可愛くも美人でもなくて

特に

誰かより秀でているものがあるわけでもない私を


どうして貴方が好きでいてくれているのか

ときどき

とても不思議になる。



「ほんとに子どもみたいだな」

って貴方は笑うけれど。


そんなどうしようもないわたしを愛してくれて

本当に

ほんとうに

ありがとう。



子どもたちと遊んでいる貴方を見て、幸せな気持ちになるんです。



すこぉし

夢見ちゃったりもするんです。





結婚するか!


って笑って言ってるけどさ。

半分本気なんだよ?笑


冗談にしとかないと怖いんだ。


でもさ。

それでも。



貴方との未来を夢見てしまうんだよねー。


厄介だな。

この気持ちは。

ふむ

話をした。

この先のこと。



一緒にいたい

結婚したい

でも今は早いかな

親のこととかいろいろもあるからな


と。

嘘かもしれないけど、少しでも未来を思っていてくれていたことが嬉しかった。








いつになったら、そのとき、が来るのかはわからないし。

他のことで何かあるかもしれないし。

もしかしたら、子どもは欲しくないのかなとも思った。



やっぱり子ども、可愛いな、ほしいなって思い始めていたから、少しかなしいけど。

欲しくてできるものでもないし。

お互いそこそこ歳だしな。

犬でも飼えばいいさ。


一度諦めたっていうのは、ある意味強みだな。笑







くっついて、肌を合わせて。

バカなこと言って、笑って。

一緒に出掛けて、子どもみたいなことして。



そんな毎日が幸せで。


泣きそうだ。










幸せで幸せで。

でも、いつかまたあの時みたいに、

絶望する瞬間が来るかもしれない。


結婚したからって、その瞬間がやってこないなんて保証はないけど。


どこかで支えにはしたいんだろうな。




仕事辞めてほしいというようなことも言っていて、驚いた。


なるほど、話してみなきゃわからないことはある。







いつか後悔するときが来るんだろうか。


でもね。

それでもね。



選ばれなかったあたしを、選んでくれたこと。

一緒にいてくれること。

一緒にいたいって言ってくれたこと。


それだけで、涙が出るんだよ。


ありがとう。

ありがとう。

先のこと

毎日会って

楽しく過ごして

幸せ感じて






この先もこんな風に過ごしていくのかな。

それとも何か変わるのかな。


考えたいけど

怖い部分もあって


はー

やだな。



仕事しなきゃだけど

やる気でなーい_(:3」∠)_


はー

やだな。


晩ごはんは何にしようかな…



そんな風に自分をごまかしている。


聞きたいけど

聞きたくない

求めたいけど

とても怖い。


まだ踏み出せない。


強くなりたいな。